地域文化を紹介するサイトをネット副業とする

私は地元の伝統文化や食材を紹介するサイトを運営しています。近年は日本でも地方の文化への再評価の気運が高まっており、地方の文化をそこに住まう人間が発信することに意味があるでのはと思ったのです。我が郷土には藍染めや陶芸、漆器などの様々な伝統文化があります。また、珍しい柑橘類や晩茶など、ここでしか栽培されてないという名物もたくさんあります。全国的にはまだまだ有名でないそれらの伝統・名物をサイトを通じて紹介することにより、少しでも町おこしの力になれたらいいなと思っています。

しかし、いくら地元人とはいえど、モノを紹介する以上はそれを購入する代金がかかりますし、作り手を取材するための費用もかかります。私のように自前のコンテンツでサイトを運営しようとすると、ものすごくお金がかかってしまうのです。そこで、サイトに広告を掲載することによってネット副業とすることにしました。ネット副業というと、まるでサイト作りがお金儲けの手段になっているように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。アフィリエイトサイトから上がる収益はすべてつぎの取材費へとそそぎ込まれます。そのため、実入りはほとんどないネット副業なのです。とはいえ、取材にかこつけてお酒や陶器を買ったりもできるわけですから、そのお得感を考慮すれば、やはりネット副業と呼ぶべきものであるのかもしれません。いずれにせよ、この地域紹介サイトを末永く運営し続けていくためにも、サイトそのものが稼げるアフィリエイトサイトであることは極めて重要だと思っています。何をするにもお金のかかる世の中ですから、サイトを運営するためのお金はせめてサイトそのものが生み出してくれるようなシステムを創りあげたいと思っています。

私が地域文化紹介サイトを作ってからというものもう2年になりますが、最近はそこそこに注目度も集まってきており、広告費の売上もそれなりのものになってきました。全体としてみればまだちょっと赤字なのですが、いずれは黒字になれるよう精一杯頑張りたいと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ