すぐにお金が必要な時にはクレジットカードのキャッシング枠

すぐにお金が必要で、持ち合わせがなかったり、銀行口座などにも残高がなかったりした時に役に立つのがクレジットカードのキャッシング枠の利用です。クレジットカードは通常の商品やサービスの購入の時に利用するショッピング枠とキャッシングに利用できるキャッシング枠とがあり、それぞれに利用限度額が設定されています。つまりクレジットカードには二つの機能があると言えます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、すぐにお金が必要な時には自分の銀行口座からお金を引き出すようにキャッシングをすることができますから、緊急時には非常に便利です。例えば、キャッシング会社からお金を借りようとすれば、申し込みや審査が必要になりますが、クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合には申し込みも審査も必要がありません。もちろん、クレジットカードのキャッシング枠の利用限度額は残っていることが必要ですが、利用限度額に余裕があればすぐにATMなどからお金を用意できます。

クレジットカードのキャッシング枠の利用に審査が必要でない理由は、すでに審査が終わっているからにほかなりません。クレジットカードの申し込みの時に審査が終わっており、新たに審査が受ける必要がないということです。ただし、ショッピング枠を大きく利用したりしている場合にはキャッシング枠の利用限度額に影響を与えることがありますから、それには注意しなければなりません。

もちろん、クレジットカードのキャッシング枠の利用はキャッシングでありますから、利息をつけて返済しなければならないのは普通のキャッシングと違いはありません。ただ、クレジットカードのキャッシング枠は貸金業法の規制を受けますから、利用限度額が残っていても、その他の金融機関などで収入の三分の一以上の借り入れがあれば、総量規制によって借り入れができないこともあります。そして、どんなキャッシングでも同じですが、返済をしっかりとする必要があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ