金券ショップを利用して現金化する事も可能

クレジットカード現金化では手数料を無視する訳には行きません。カードを使って何かを幾らかで購入したとしましょう。分かりやすく、ここで10万円分使ったという事にしておきます。それを買取カウンターまで持って行って買い取ってもらう訳ですが、この時に何パーセント分が業者側の利益になるのかが手数料なのです。手数料が10パーセントならば丁度1万円になるという訳ですね。これに関してはそれぞれの業者によってかなりの差がありますので、事前に比較検討しておかなければいけません。1割に関しては良心的だと思うのですが、酷い業者ともなると半分の5割を取られるという事もあるのです。これでは利用する側として割に合わないでしょう。

そこでクレジットカード現金化を自分自身でやってしまうという事を考えても良いのではないかと思います。一々業者を挟まなくても、自分自身でやれる事は多いものです。私が思いついたのは商品券を金券ショップに買い取ってもらうという物です。おそらくですが、金券類はクレジットカードでも購入する事が可能かと思います。それで、その後に持ちこむという流れですね。

金券類の買取価格というのは全般的に高い傾向にあります。物によっては額面の95パーセントを越えるという事もあるでしょう。つまり額面が千円丁度ならば、950円以上での買い取りという事になります。これだけクレジットカード現金化の効率が良いとなると、もう業者にこだわる必要もないかもしれませんね。ただ、こちらの方が現金にかえるのに若干時間がかかりますので、その辺りはマイナスでしょうか。

注意したいのは金券ならばどれも同じだろうという思い込みです。実際はそうではなく、高値で買い取ってもらいやすい物があるのです。百貨店で使える金券なんかは特にそうです。これに関しては買取ショップの店頭またはサイト上に記載されているはずですから、それを確認しておく事が肝要になるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ