稼ぎたい気持ちがあるからこそ人は頑張れる

どうしてもお金が必要だから稼ぎたいと言う人は大勢います。しかし、どうしてもお金が必要だと必死になっている割にはそれに伴った努力ができていなかったりします。これは仕方ない所もあるでしょう。稼ぎたい気持ちがあったから稼げるようになる訳ではないからです。いくらプロ野球選手になりたいと願っても、それだけではなれないのと同じなのです。

ただ、どうしてもお金が必要だという気持ちを失ってはいけません。まずこれがなければ稼ぎたいという情熱を持つ事も出来ないからです。なにか買いたい物がある、だからどうしてもお金が必要だと考えるのは非常に自然な事です。別に罪悪感など持つ必要はありません。日本ではお金を稼ぎたいと思う事自体をよしとしない風潮がありますが、それでは思った様な結果を残す事が出来ないはずです。

どうしてもお金が必要だ、稼ぎたいという気持ちがあったからこそ夢を実現した例もあります。スポーツ選手などはその分かりやすいケースでしょう。誰とは言いませんが、ある人もどうしてもお金が必要だからプロになったと言っていました。もちろん、どうしてもお金が必要だからという気持ちだけでは無かったはずです。稼ぎたいだけではプロになる事は難しいのです。

もし自分が、どうしてもお金が必要だと思っているのなら、そのための努力を良い方向に活かせばいいのです。稼ぎたいのは誰もが皆一緒であり、稼ぎたい気持ちがあるからこそ頑張れるのです。どうしてもお金が必要だと思っているのなら尚更頑張れるでしょう。

もしアナタが親の立場で、子供が稼ぎたいんだ、どうしてもお金が必要なんだと言い出したら叱ってはいけません。むしろ逆に褒めてあげましょう。稼ぎたいと自分から言える子供なら、将来的に大成する可能性が高いからです。どうしてもお金が必要なら、そのためにどうすべきかを子供と一緒になって考えましょう。我が子が稼ぎたいと言い出したら、その後のサポートが重要になるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ